なむでぃんだより

東京工業大学国際開発サークルIDAcademyのベトナムプロジェクトチームのブログです。プロジェクトの最新情報やベトナム全般に関する情報からメンバーの近況や愚痴まで多彩な内容をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国報告会

どーも、竹久です!

本日、帰国してから初めてのベトナムチームのMTGを開きました。
内容は

1. 第三回現地調査の報告
2. プロジェクトの目標設定と今後のアクションプラン
3. 新メンバー募集
4. 工大祭での出店

についてです。

1. 第三回現地調査の報告
先ずはベトナムから持ち帰ったノンラーの材料を基に、ノンラーの生産工程を一から説明しました。

加藤説明


分かりにくい部分については、動画で補足します。

動画を見ている絵


実際にいじってみます

いじっている感じ


これで何となくメンバーは生産工程の概要を掴めたようです。次に、生産工程のどの部分を短縮できるか、またその方法について議論しました。短縮可能なのは以下の3つのパートであると結論付けました

1:ノンラーの葉を切る作業
2:ノンラーの葉を開き、ホットプレートで伸ばす作業
3:ノンラーの縫いの作業

それぞれの生産工程を短縮するアイディアとして
1に対して、ノンラーの葉を切るための型を作り、それに合わせて一度に何十枚も切る(加藤)
2に対して、髪の毛を伸ばすアイロンで葉を伸ばす(ソン)、物理的方法ではなくて化学的方法で伸ばす(竹久)
3に対して、現在のところアイディアはなし

とアイディアを出しました。早速、上手くいくかどうかの検証を来週のMTGで試そうと思います。


2. プロジェクトの目標設定と今後のアクションプラン

今回の調査での結果を経て、より具体的な目標に設定変更しようと考えました。プロジェクト内容がより具体的になったので目標もより具体的になります。メンバーの中での意思の統一は出来ませんでしたが、「ダオケトン村の生活向上に資する」という目標から

上位目標:ノンラー生産家庭の収益向上、ノンラー作りの伝統を守る
プロジェクト目標:ノンラーの生産時間を従来の50%に短縮、ノンラーの品質向上

と暫定的に結論を出しました。そもそも、上位目標とプロジェクト目標の違いは何か、どう目標設定をするべきか、というとこに議論が集中しました。ここの部分で納得できる部分まで落とし込めなかったので、別途目標設定について「おまけ」で書いてみようと思います。

3. 新メンバー募集
加藤の方から新メンバーを入れてプロジェクトを加速させようという提案が出ました。その理由は、若い人のエネルギーや、色々な専攻が集まったチーム(学際的)、私たちが卒業した後も活動を続けれる体制を構築しようという事です。概ねメンバーは同意し、これから新しいメンバーを入れてさらにプロジェクトを推進させていこうと思います。このブログを見ていて、興味がある人気兼ねなく連絡ください。namdinh.project@gmail.com
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namdinhproject.blog.fc2.com/tb.php/29-41183835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。