FC2ブログ

なむでぃんだより

東京工業大学国際開発サークルIDAcademyのベトナムプロジェクトチームのブログです。プロジェクトの最新情報やベトナム全般に関する情報からメンバーの近況や愚痴まで多彩な内容をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開発とベトナムと私

こんにちは。ベトナムチームの川原です。
今回は初書き込みということで、まず簡単に自己紹介をしたいと思います。
私は熊本県で産まれ、大学で上京するまでこの田舎で育ちました。実は今、これを書いているのも、帰省先の熊本です。
実家周辺は本当に田舎で、日頃生活している東京とは時間の流れ、空気、音、においなどいろんなものが違います。この環境で生活できたことをすごく良かったと思うし、いろんなものに感謝しています。
さて、なぜこんな田舎育ちの私が国際開発に進んだのか、少しお話させて頂きたいと思います。
私は、小中高と学生時代のとき、海外に全く興味がありませんでした。というより、サッカーばかりしていたので、他の事に興味を持つ機会がなかったように思います。
大学進学後、専攻が建築ということもあり、主にヨーロッパ周辺の建築や都市に興味を持つようになり、実際にフランス、オランダ、ドイツと周りました。行く前は、歴史的な街並や有名建築などに感動しまくるのでは、と考えていたのですが、

「東京と変わらんやんけ」

これが第一印象でした。
整った街や便利な地下鉄、歴史的建造物…形は違うけど、そのものは同じといった印象を受けたのが実際のところでした。
と同時に、何か自分の中でもやもやとした疑問が生まれました。帰国後、過去に自分の行ったことのある国は、すべて先進国であり、世界人口の大多数は開発途上国と呼ばれる地域に住んでいるということに気付きました。その後、東南アジアやインドなどの途上国を中心に見て回りました。
そこでは、貧困や格差、死、差別、都市問題、環境問題などが身近に感じられ、この問題を解決したい!という思いにかられ、今に至ります。

はてさて、自己紹介はこのぐらいにして、ベトナムプロジェクトについてお話したいと思います。前回のエントリーでは、竹久が第二回現地調査について書きましたが、今回は、その前の話をしたいと思います。
このプロジェクトの初期段階、第一回現地調査でわかったことは、大きく分けて水質、農業、電気の三つでした。

簡単に説明すると、
住民の使っている水は、主にポンプで井戸から汲上げた水を屋根の上に溜め、それを日常的に使っている。もちろん、そのままでは飲めないために、一度煮沸して使用している。
農業では、ほとんどの住人が農業に従事しており、その他の産業らしい産業を目の当たりにする機会がない。また、若者のほとんどが村を出て、出稼ぎに行っているのが現状。そのため、高齢者だけで農業を行なっており、まるで日本の農村地域と同じようなことが起きているような印象。
電気では、農村地域で定期的に計画停電が行なわれており、それによる弊害が起きているのではないか、という疑問が。特に子ども達の勉強する機会や安全面などを脅かす原因となっている可能性があるのでは。
といった内容でした。

このような問題点について、私たちは何をどのようにすることで改善されるかを、それぞれの担当を設けて話し合いました。
私はそのとき、電気の問題に取り組みました。前提として電気を使えない事が引き起こす問題は何かということ。この問題は電気でしか解決できないことなのか、それとも電気以外で代替できるのか。問題の本質を見極めることが重要でした。
問題点を明確にすること、何が最も正しいやり方なのか見極めること、これらが最も重要な事であり、最も難しいことでもありました。
ここで生まれた疑問を明確にすべく、3月の第二回現地調査を行ないました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namdinhproject.blog.fc2.com/tb.php/3-ada7077e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【開発とベトナムと私】

こんにちは。ベトナムチームの川原です。今回は初書き込みということで、まず簡単に自己紹介をしたいと思います。私は熊本県で産まれ、大学で上京するまでこの田舎で育ちました。実...

  • 2012/05/12(土) 12:18:34 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。