FC2ブログ

なむでぃんだより

東京工業大学国際開発サークルIDAcademyのベトナムプロジェクトチームのブログです。プロジェクトの最新情報やベトナム全般に関する情報からメンバーの近況や愚痴まで多彩な内容をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナムチームのソンです!!

 こんにちは、ベトナムチームのソンです。
韓国から来ました。


 今回は今までの自分の引越しについてちょっと話したいと思いました。
日本語でブログを書くのは初めてで何を書けばいいのかをずっと考えていましたが、
自分の特徴の一つについて話すことにしました。


 今まで私は約10回以上引越しをして来ました。

 小さい頃は韓国のデジョンに住んでいて、その後小学校の時に日本に来ました。小学校が始まってすぐ一ヶ月立った時、お父さんが留学することが決まり、家族全員が横浜に引っ越す事になりました。

 最初日本に来たときは全く日本語を話すことができませんでした。それで、それで、最初は結構いじめられたりしましたが授業が終わった後担任の先生と勉強 してどんどん話すことができるようになりました。何も言えなかった時はすごく悔しくて涙がいつも出そうで大変だったです。特に誕生日パーティに呼ばれてなかったのは今も考えてもとても残念です。(笑)まあ、言いたいことは皆仲良くなり最終的にはいい思い出に残っているのです。特に、運動会で徒競走でいつも一位だったとか、夏に祭りとかできんぎょうを取ったり、中学生の頃まではその友達と手紙を交換していたりとかはすごく印象に残っています。

 3年半の日本生活では2回引っ越しました。ちょうど四年生になるとき韓国に戻り一年後すぐ横の小学校に転学しそこで卒業しました。ということで、私は小学校を4つの所に通いました。

 そして中学生になり一年過ごしたあと初めてアメリカのイリノイ州に行くことになりました。その時も、お父さんが交換研究者として行ったのです。アメリカの学校生活の最初も結構大変でした。何も負けず嫌いな私はアメリカ人がアジア人に持っている偏見を超えたかったのです。たぶん無視されるのがすごく嫌で彼らぐらいに英語も使えて勉強もできて運動もできるようになりたかったのです。なので、そのときも学校が終わった後とか先生とレッスンを受けたりしました。特に記憶に残る瞬間は卒業式に学生代表としてコーラスに合わせピアノの伴奏をやったことです。

 一年半が過ぎ韓国に戻って高校生になり学部の時までは珍しく引越しが無かったけど、また学部のと時アメリカのジョージア州に住み英語の勉強をする機会がありました。その頃は始めて南アメリカ人とアラブ人の友達ができていい経験になりました。


今、私は東京にいます。
前から引っ越しながら思ってたのは‘またここに来る機会があるのか’でした。それを考えていたら、今ここにいる瞬間がとても前から望んでいた事だったのではないかと思います。

 
学部を卒業して留学を決めながら考えてた理由は大きく分けて二つあります。
一つは私の強みがもっと成長してそれを動かして何かに役になりたい勉強ができて、
二つ目はその環境にいる人たちとお互い影響を受ける所ならいいなと思っていました。


今、私はその二つの自分の留学目標として考えていたイメージと会う人たちといられてすごく嬉しいです。
このベトナムチームに入ったのもその一つであり、今からももっと頑張りたいと思います!!!


以上、韓国からのソンでした :)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namdinhproject.blog.fc2.com/tb.php/4-d4bdca33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ベトナムチームのソンです!!】

 こんにちは、ベトナムチームのソンです。韓国から来ました。 今回は今までの自分の引越しについてちょっと話したいと思いました。日本語でブログを書くのは初めてで何を書けばい...

  • 2012/05/17(木) 03:52:37 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。